さむらい道

創作に関する取り留めもない呟き

プリンツ・ハインリヒは一度も姉を自称していないのに、どうしてあんなにも姉なのか

 

 

 

 

「やっほー、お姉ちゃんだよ!」

 

 

プリンツ・ハインリヒ.jpg

 

 ……とは一言も原作で言ってないのに、何故かすごく似合う彼女、プリンツ・ハインリヒ。

 どこぞの偽姉に影響を受け過ぎた弊害かもしれませんが、これ以上なくお姉ちゃん味が強いんですよね。

アズレン人気投票『になってほしい子は…?』でも地味にランクインしてたし)

 

 

 ただ、愛宕セントルイスに代表されるような「蠱惑的に振る舞って心を堕とす」タイプとは全く異なり、むしろ弟に世話を焼かれるタイプといいますか。

 犬で例えるならゴールデンレトリバーですかね。わしゃわしゃしたくなる。

 

指揮官くんが探している書類はここだとカンが教えてくれた!…あれ?違った?

 

ペーターからお年玉もらった!これ、重桜と東煌の風習だって!指揮官くんもお年玉ちょうだ~い

 

次は出撃させてくれるのか、遊んでくれるのか、さあ指揮官くん、選んで!

 

 

 いくつか抜粋したセリフですが、このアホの子っぽさと構ってちゃんぶりは一見して駄姉の文脈を感じさせます。

 

 

 しかし、それはあくまで一側面

 ここから話すのがハインリヒ姉文脈の最たる理由です。

 彼女、とんでもない主人公気質の持ち主で、しかもバリバリの光属性なんですよ。

 

 

失望 指揮官くんがどうしてこうなったかは知らないけど…誰も助けないならこの私がやる!はい、何も言わなくていいからこの手を取って!

 

 

 

ま、眩しすぎるゥ~~~~~

 

 

掴んだ手を決して離さない……ヒ、ヒーロー……

普段あんなに見〇きしてくれと言わんばかりのお世話されまくりオーラ出しといて、このギャップは卑怯ですよ 惚れちゃう……

 

 

 



 うおっ……寝そべり姉……♡♡

 

 

 あと生みの親のBachDo先生の寵愛を受ける余り、非公式スキンがこれでもかとあるんですよね

 

 

 

側面全裸



 

乳カーテン

 

 

 

ナースビキニ

 

 

 

コスプレおせっせかな??

 

 

 

呼吸止まった