さむらい道

創作に関する取り留めもない呟き

ボルチモアに含まれるディケイド成分を勝手に考察

Final-AP-Ride BaBaBaBaltimore

 

をはじめとした仮面ライダーネタパロディに定評のある女、ボルチモア

そんな彼女の設定部分で「これもディケイド参考にしてね?」と勝手に推察したものを紹介していこう。

 

1.「私はボルチモア、通りすがりの重巡洋艦だ……」

 

 これはストレートで分かりやすいパロ。「通りすがりの仮面ライダーだ」をもじっている。

 

2. スポーツ全般が得意の助っ人設定

 

 今のところ、テニス、バスケ、バレー、陸上の4種目で活躍してる姿が各媒体で描写されている。おそらく出来ないスポーツは何もないのだろう。

 

 ここで思い出されるのは、我らが破壊者・門矢士。

 世界を渡るたびに何らかの役割を与えられ、それに応じた職業になりきってしまうのがお決まりのパターンだ。

「俺という奴は何を着ても似合っちまうな」という当人のセリフからも、オールマイティに何でもこなせる自信がうかがえる。 2つの事柄を結びつけると、

 

 どんな職業にも馴染める→どんなスポーツもこなせる

 

 に変換されたと私は睨んでいる。 

 

 

3. 着せ替え「エースの旅紀行」の実装

 

エースの旅紀行.jpg

 

 ディケイドパロをやったキャラで「通りすがりの旅人」はさすがに狙ってるだろ……!

 

 母港帰還セリフは「ふぅ……今日は結構”風”があるね」

 風といえば勿論、門矢士のキャラソン「Ride the Wind」

 意識させやがる……(過剰)

 

 

以上、本日のたわごと。